スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 菅連立内閣が発足=「経済・財政・社会保障」一体強調―参院選、勝敗ライン50議席(時事通信)

 菅内閣は8日夜、発足した。菅直人首相は皇居での首相任命式、閣僚認証式を経て、第94代、61人目の首相に正式就任。民主、国民新両党による新たな連立政権がスタートした。これに先立ち、菅首相は同日夕、首相官邸で就任の記者会見をし「日本の国を根本から立て直して、もっと元気のいい国にしたい。強い経済、強い財政、強い社会保障を一体として実現する」と述べ、経済・財政再建と社会保障の再構築に最優先で取り組む方針を明らかにした。
 会見で首相は、「自分は草の根の政治家だ」として、庶民の目線に立って諸課題の解決に取り組む決意を表明。財政再建に向け「党派を超えて議論する必要が、今この時点である」と述べ、与野党の枠組みを超えて対処する必要性を指摘した。
 参院選の勝敗ラインに関しては「6年前の岡田克也代表の下でいただいた議席(50)がまずベースになる」と述べ、2004年に獲得した50議席を目安とする考えを明らかにした。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題への対応については「日米合意に基づいて進めなければならない」と述べ、鳩山前政権が決定した同県名護市辺野古周辺に代替施設を建設する対処方針を受け継ぐ立場を表明。同時に「沖縄の負担軽減も真摯(しんし)に全力を挙げて取り組まなければならない」と強調した。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相退陣までのてん末~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~

自民に強い危機感 古い体質払拭できず、迫られる戦略見直し(産経新聞)
<不正流用>ローソン子会社の元専務ら特別背任容疑で逮捕(毎日新聞)
議長不信任決議案、上程せず…衆議運委(読売新聞)
菅、樽床氏の争い=4日に民主代表選、新首相指名―小沢グループは自主投票(時事通信)
緑いっぱい、ニコタマ公園 世田谷区が計画案(産経新聞)
スポンサーサイト

<交通事故>保育園のワゴン車が衝突 園児ら10人病院へ(毎日新聞)

 27日午前8時半ごろ、千葉県成田市大菅の県道で、近くの「月かげ保育園」の送迎用ワゴン車が乗用車に衝突され横転した。乗っていた3~6歳の男児5人と女児3人、男性運転手(65)、同乗の女性保育士(45)の計10人が病院に運ばれたが、全員軽傷という。

 県警成田署によると、送迎用ワゴン車は保育園に向かう途中だった。丁字路を右折した際、後方から来た専門学校生の男性(19)運転の乗用車がワゴン車の右側面に衝突したという。現場は片側1車線で、乗用車はワゴン車のすぐ後ろを走っており、追い越そうとして衝突したとみられる。【中川聡子】

【関連ニュース】
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
ひき逃げ:トラック運転手を逮捕 大阪・港区で男性死亡
ひき逃げ:路上に男性遺体 車に引きずられた跡 大阪
横浜3人死傷:飲酒者に車提供の容疑者在宅起訴

複製DVDを無許可販売で福井新聞記者を逮捕 福井県警(産経新聞)
<マルチ商法>「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
福島氏の理解得るよう努力=首相(時事通信)
赤松農水相、30日にも宮崎入り(時事通信)
自民・松村祥議員、後援会事務所の窓割られる (読売新聞)

小沢氏 特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を巡り、15日に行われた東京地検特捜部による小沢氏の再聴取で、特捜部から小沢氏に約50の質問が行われたことが分かった。大半は事件で起訴された元秘書らの供述に関するもので、小沢氏は政治資金収支報告書の虚偽記載への関与を全面否定した。聴取は当初3時間の予定だったが、小沢氏が調書の記載の修正を申し入れたことなどで約1時間半オーバーしたという。

【写真特集】小沢ショック:秘書逮捕から代表辞任まで

 特捜部は17日午後、収支報告書の提出時に「小沢氏に相談した」などと供述していた元秘書の衆院議員、石川知裕被告(36)からも事情を聴取、小沢氏の指示の有無などを改めて確認する。

 小沢氏の聴取は3回目で、東京第5検察審査会の「起訴相当」議決を受けた再捜査の一環。過去2回と同じ検察官が担当し、東京都内のホテルで午後5時ごろから行われた。

 検察官は、04年分の収支報告書の提出時に石川議員が小沢氏に報告・相談したと供述したことや、05年分の提出時に元秘書の池田光智被告(32)が小沢氏に説明し了承を得たなどと供述したことについて小沢氏に確認。いずれについても小沢氏は「なぜ元秘書がそのようなことを言うのか理解できない」などと否定したとされる。こうしたやり取りを中心に、検察官は約50の質問をしたという。

 予定の3時間で質疑応答をほぼ終えたものの、検察官が供述調書にまとめて小沢氏に確認を求めた際、小沢氏から記載内容の部分的な修正が求められたことなどから調書作成に時間がかかり、結局、聴取を終えたのは約4時間半後の午後9時半ごろ。作成された調書は1通だけという。

 特捜部は18日に元公設第1秘書の大久保隆規被告(48)と池田元秘書からも事情を聴いたうえで、小沢氏の刑事処分を最終判断するとみられる。

【関連ニュース】
【写真特集】小沢ショック
【写真特集】■明快図説■民主党の党内人脈図
<関連記事>陸山会事件:石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に
<関連記事>陸山会事件:小沢氏3度目聴取 月内「不起訴」も
<関連記事>民主・山岡氏:「小沢氏は不起訴」

14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
感染拡大防止策を検討=口蹄疫で専門家委開催―農水省(時事通信)
<ラジオ>ネットで聴取「ラジコ」 予想以上の好調(毎日新聞)
私立高の野球部員、寮で死亡…練習中に頭強打(読売新聞)
黄色ブドウ球菌退治に期待=別種細菌の酵素―慈恵会医大(時事通信)

国体「インチキしてでも1位」山口県副知事(読売新聞)

 山口県の西村亘副知事が、2011年の山口国体で「『やし(インチキ)』をしてでも1位をとる」などと発言し、地元の市民団体「みんなの県政をつくる会」(福江俊喜・筆頭代表世話人)が12日、撤回を申し入れ、副知事は陳謝した。

 同会によると、副知事は山口市のホテルで4月23日に開かれた県弁護士会のパーティーに出席した際、来賓あいさつで「(審判が優劣を判断する)旗振り競技は開催県に有利にしてもらう」「『やし』をしてでも1位をとる」などと発言した。

 これに対し、同会のメンバーらが同日、副知事と県庁で会い、「国体の成功に向け一生懸命努力している人たちに冷水を浴びせる発言」と撤回を申し入れた。

 副知事は「開催県が有利な傾向にあるという趣旨。『違反してでも』という意味ではない」と釈明した上で、「誤解を招いたとすれば残念で不快感を与えた方にはおわび申し上げる」と陳謝した。

 1963年に開かれた前回の山口国体で山口県は2位だった。

味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
<エビスザメ>気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
新潟・群馬県境の巻機山、男女5人下山せず(読売新聞)
赤字のニューズウィーク、売却検討(読売新聞)

「ポスドク」3分の1が35歳超(読売新聞)

 博士課程修了後、任期付きの不安定な立場で研究を続ける「ポストドクター(ポスドク)」が2008年度は1万7945人(前年度比1%増)に上り、04年度から4年連続で増えたことが、文部科学省の調査でわかった。

 34歳以下の若手が初めて減少に転じる一方、民間などへの就職が難しくなるとされる35歳以上の「高齢ポスドク」は07年度より約7%増えて5825人に上り、全体の3人に1人を占めた。文科省は、ポスドクの企業実習を支援して民間就職につなげる施策などを展開しているが、厳しい現状が改めて浮き彫りになった。

 調査は全国の大学など1176機関を対象に行った。高齢ポスドクの増加について、筑波大学の小林信一教授(科学技術政策)は「深刻な状況だ。ポスドク自身が視野を広げて進路を探すとともに、大学側でもポスドクの将来を考えた指導をすべきだ」と話す。

福知山線脱線 指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市(医療介護CBニュース)
被害者給付12億7700万円=制度改正後、大幅増額-警察庁(時事通信)
規格外野菜 2~5割安 ジャスコ野田阪神店(毎日新聞)
プロフィール

おおいしようこ

Author:おおいしようこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。